So-net無料ブログ作成

薬香草園 [花&ハーブ]

2012.9.28 fri.

P9096745.JPG

いや~、理解力・暗記力の限界への挑戦でした!
試験、無事終了しました。

今回私が受けたのは、日本アロマ環境協会の「アロマテラピーインストラクター 」の試験でした。
この試験は、同協会の「アロマテラピーアドバイザー」の有資格者しか受けられないものなので、受験者はさほど多くないのでは? と思っていたのですが…

私が受験した埼玉会場だけでも、想像をはるかに超える受験者数でした。
男性の受験者の姿も、予想していたより多く感じました。 

実際にハーブ・アロマの世界に長いこと身を置いていると、逆に、一般の方たちのなかでアロマテラピーへの関心がどの程度高まっているのかがわかりにくくなっていたのかもしれません。
どうやら、アロマテラピーは、愛好者や実際に仕事につなげたいと思っている人が想像以上に増えていたのだと実感しました。

あっ、でも発表は約1カ月後です。まだあまりほっとしている場合ではないのでした(^^ゞ 

 

さて、試験が終わり、ひたすら座学を続けてきた反動で、実際のハーブに触れたくてたまらなくなってきた昨日、
こんなところに行って来ました。 

P9276777.JPG

 

P9276765.JPG 

飯能市(埼玉県)の「生活の木 薬香草園」。 

ハーブ・アロマショップ、レストラン、メディカルハーブガーデン、そしてアーユルヴェーダサロンがそろった充実のスペースです。

 

P9276773.JPG 
ともかく生きたハーブに触れたいっ!! そんな思いで薬香草園を訪れた私をまず迎えてくれたのは、

ローズマリーの小さな花たち。

 

 

P9276774.JPG
あれ、エキナセアのつぼみですね…。普通は初夏に開花するので、そろそろ花の終わる時期かな、と思うのですが。

 

P9276803.JPG 
しばらく行くと、開花株もありました。

小花が多いハーブの中ではかなり存在感のある花ですね。
最近すっかりおなじみになりましたが、もともとは北米原産のハーブで、
ネイティブアメリカンの人々が、毒蛇にかまれた際の治療や、伝染病対策に利用していました。

近年日本では、インフルエンザ流行期の感染対策面で注目を集めたのはご存じの方も多いと思います。
免疫力を高めるハーブとして、医療方面からも大変注目されているハーブです。

根に有効成分がたくさん含まれてるので、もしエキナセアの乾燥ハーブを求める際には、根が入っているかどうかを確認すると良いようです!

やはり本来の開花期はそろそろ終了の時期。 この2株以外は、ほとんど花弁が落ちていました。 

 

 

P9276792.JPG 
やさしいブルーの小花がかわいいキャットミント

我が家の庭にも以前は植えていましたが、その頃はよく近所のノラニャンたちがやってきては、庭に自分のニオイを残して行ったものでした。 ニャンズが好むハーブです。

 

P9276794.JPG
頭上では、ギンヨウアカシア(ミモザ)が来春のつぼみをたくさん付けていました。

 

P9276816.JPG
穂がつくのが遅れている稲…ではなくて、レモングラスです。
タイ名はタクライ。
タイ料理などではおなじみのハーブですね。
おなじみのトム・ヤン・クンのレモン様の香りはこのレモングラスのもの。レモンと同じシトラールが主成分です。

 

長くなりそうですので、続きはまた後日…。 

 

日本ブログ村のブログランキングに参加しています。

もし記事を楽しんでいただけましたら、どちらか片方をポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ

 

 

 

 

 

 


8月の故郷 西那須野・塩原 [山野草・雑草・自然観察]

2012.9.2. sun.

暑い夏でしたね。
今日は暑さが一段落といったところですが、まだまだ暑さが戻ってきそうな気配も濃厚な9月です。

P8206580.JPG
                             酷暑の間、寝たきりネコと化していた我が家の末娘、チコちゃん。

7月の終わりに、故郷の父が腰(脊柱管狭窄症)の手術を受けました。
狭窄症状がかなり進んでいたため、7時間以上にに及ぶ大手術となり、本人は術後かなりつらい思いもしたようです。
それから約1ヵ月が経過し、昨日(9/1)、リハビリの専門クリニックへの転院を無事済ませました。

その間、私はさいたま市の自宅と父の入院先である栃木県大田原市及び実家の那須塩原市(旧・西那須野町)を何度も行ったり来たり…。
なかなかヘビーな夏を過ごしておりました^^;

 

P8226599.JPG
                                旧・西那須野町、千本松牧場付近にて 8/22撮影


今後、父の生活の質をどこまで向上させられるのかが大きな課題となりますが、
転院先のクリニックの理学療法の先生たちはとても頼もしい先生ばかりで、これなら…と、
私もホッと一安心したところです。

父の手術直後は私も全く余裕がありませんでしたが、ある程度落ち着いてきた8月下旬には、せっかく栃木に足を運んでいるのだから…と、少しだけ足を延ばしてみたりする余裕も出来てきました。

 

P8236619.JPG
ちょっと足を延ばして行ってみたのは、「もみじ谷大吊り橋」付近。

  「日本一」とのコピーがついている「もみじ谷大吊り橋」ですが、
  何が日本一なのかについては →コチラ  をご参照ください!
  一口に「吊り橋」と言っても、いろいろな形式があるようですね。 

この吊り橋、渡った先に道はつながっておらず…
ひたすら観光目的で(?)存在しているようです。

 

P8236629.JPG
目を移すと、遠くに古い鉄橋が見える風景です。
鉄橋と風景、欲張って撮影してしまったので、どこに鉄橋があるのかわかりにくいですね(^^ゞ
でもこういう風景が好きなので…。

 

P8236633.JPG
8月も下旬、萩の花はほぼ満開、コスモスも咲き始めていました。

 

P8236637.JPG
シモツケの花も鮮やかです。
そういえばここは下野(しもつけ)の国です。




P8236646.JPG
風にあおられながら、必死に手すりに止まる赤とんぼ。
ピントが甘いのですが、なんとなくトンボの必死さが一番伝わってくるこの写真をアップしました!

 

P8236651.JPG
もみじの葉もほんのりと色づき始めています。

 

P8236654.JPG
と、うろうろするうちに、吊り橋の絶好の撮影ポイント発見! 
とはいえ、やっぱり橋がよく見えない写真ですね…。
橋や鉄橋の写真って難しいんだなぁ、と認識しました(^^ゞ

 

上のアカツメグサとシロツメグサが同居していました。
P8236674.JPG

 

P8236675.JPG
時々写真を撮っているものの、なかなかアップすることのないクローバーです。

 

 

P8236681.JPG
ゲンノショウコ、この辺では白花ですね。

 

 

P8236610.JPG
朝一番、実家裏手の田んぼです。 あと1か月ほどで収穫でしょうか。
空にも秋の気配が漂い始めました。

撮影日:2012年8月22日~23日





 

ただ今試験勉強中につき、このブログは当分、自分の記録用の‘ひとりごとブログ’的に更新していくつもりです。

皆様へのご訪問等、あまりできないかもしれませんが、どうかご了承ください。

 

 

にほんブログ村からご訪問いただいている方もいらっしゃるため、こちらには参加を続けていきたいと思っています。


    もし記事を楽しんでいただけましたら、どちらか片方をポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ

 


コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。