So-net無料ブログ作成
検索選択

庭のクリスマスローズと朝の公園 [山野草・雑草・自然観察]

2013.1.12 sat.

P1088199trim.JPG

数日前に蕾が開き始めていたクリスマスローズ

 

P1118220.JPG

昨日の暖かな陽射しの中で、のびのびと開ききっていていました!

冬枯れの庭に、やっとクリスマスローズのいろどりが添えられました。

 

P1118225.JPG

こちらは…

秋に無精しました。開花後に刈り込まなかったフジバカマがこんなことになってしまいました。

でも陽射しを浴びるとこれもそれなりにキレイかな…と記念撮影!(笑)

撮影後はもちろん刈り込みましたよ~。 

 

 

さて、お正月の座敷ブタ状態から脱却しようと、今週は週明けに2日続けて公園の朝の撮影に出かけました。

公園脇の湿地がバードサンクチュアリになっているので、そちらに降りて行ってみました。 

P1078072.JPG

月曜日、雲の合間に太陽が見え隠れする微妙なお天気…。 

 

P1078065.JPG 

木道も凍っていました。

 

P1078044.JPG

池になっているあたりは全面凍結かと思われましたが、よく見ると…

葦原の足元の凍っていない一角に、黒い水鳥の姿。

とりあえず写真におさめ、帰ってから調べたところ、オオバンのようです。

 

 

まあ、楽しくいろいろ撮ったのですが、かといって、これと言って良い写真もなく…(--;)

 

130107_0811~01.jpg 130107_0821~01.jpg

帰り際にちょっと顔をのぞかせた太陽…。

 

ということで、快晴となった翌火曜日、リベンジなるか?!

 

P1088112trim.jpg

公園に入ってすぐ、なんと、コゲラちゃんに遭遇!

といっても、私は鳥のことは全く分からず…先に公園に来ていた方が、カメラを持っている私に教えてくれたのでした。

幸先のいい日だ!(笑) 

 

P1088122.JPG 

前日と同じ湿地へと降りて行きます。

 

P1088189.JPG

晴れた朝の気温は前日より明らかに低く、木道は前日以上に真っ白!

そして、かわいい足跡も残されていました。

 

P1088126.JPG 

時刻は7時半を回った頃、陽射しがやっといくらか氷を溶かし始める頃です。 

上の写真の右手の方にも葦原があるのですが、そちらの方で、一瞬カワセミらしい青い鳥が
急降下していく姿を目撃! 

 

P1088172.JPG

逆光で色が分かりません(肉眼でもわかりませんでした)が、前日に見たオオバンかな。

 

P1088174.JPG

氷が溶けた池の中央で元気に動き回っていました。

チャポンと大きな音を立てて、魚を捕まえているようでした。

 

鳥を撮るのも面白いんだろうなぁ、と思いつつ… 

それにしても寒くて長時間の撮影は無理でした。

一時間ほどで引き揚げました。

 

 

IMGP0676.JPG

別の日、電車の車窓からの夕景です。

 

冬は花写真がほとんど撮れないので、ひたすら太陽や空、遠くに見える山などに意識が向いています。

ブログ記事、しばらくはこんな感じの写真での更新になるかもしれません~!! 

 

 

 

ただ今試験勉強中につき、このブログは当分、自分の記録用の‘ひとりごとブログ’的に更新していくつもりです。

皆様へのご訪問等、あまりできないかもしれませんが、どうかご了承ください。

 

にほんブログ村からご訪問いただいている方もいらっしゃるため、こちらには参加を続けていきたいと思っています。


    もし記事を楽しんでいただけましたら、どちらか片方をポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ 

 

 


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013 新年初更新です… [山野草・雑草・自然観察]

P1078097ブログ.jpg

いくらなんでも遅すぎますね…(笑)

ですが…あけましておめでとうございます。

 

  年末12/30のこと
  父がお世話になっているホームの方から、父の具合がよくないので
  現在病院を受診しているとの連絡をいただきました。
  幸いただの風邪だったのですが、 もともと慢性肺疾患の持病があるので、風邪とはいえ
  本人の呼吸の苦しさは健康な人とは全く違うはず…

  ということで、大晦日に急遽父のところにお見舞いにいくことに。
  そのまま翌日の元旦まで、那須塩原市の父の所で過ごして来ました。 

  ホームの父の部屋に泊まるつもりで出かけたのですが、
   「狭いからホテルに泊まれ」と父に追い出され、大晦日、暗くなってからホテルにチェックイン。

 

明けて元旦の朝… 

IMGP0611-001.jpg

宿泊した6階の窓の外にはこんな風景が広がっていました。

朝日を浴びて光る那須連山の姿です。

こんな風景が窓から見えると知っていたら、もっと早起きしたのに~…… 

IMGP0638.JPG

朝日を浴びて茜色に輝く色合いを見られたのはほんの5~6分ほどだったでしょうか。

その後は、雲はかかっているもののすっきりとした青空に見慣れた青い山の姿となり、、
ゆったりと裾野まで良く見える、美しい山の風景を楽しむことができました。

 

IMGP0631.jpg

そしてこちらは最上階の10階の通路からの風景です。

左奥の山が日光・男体山のようです。

 

この男体山に関して、実は今回の帰省で、今まで知らなかったことに気づきました。

P1078008mtrim.jpg

なんと、さいたま市の自宅付近でも、少し高いところに昇ると見えていたのですね! 左端です。
(この写真は今朝、自宅近くの歩道橋の上から撮りました。 しかし露出補正を間違えました…)

  父のところへ向かって自宅からクルマを走らせ初めてすぐ、陸橋に差し掛かったところで、 
  北の方に、「富士山が引っ越しした?!(笑)と思ってしまうような山の姿が見えるのに
  気づきました。
  しばらく走る途中でも、高いところから何度か見え隠れし、
   東北道に乗ってからも見え隠れしながら近づいて行き…

  これだけ雪をかぶっているのはおそらく日光方面の山…ということは男体山か?
  と見当をつけたのでした。
  夜、ホテルに入ってから検索して見ると、間違いなく男体山のようでした!

  こういうちょっとした発見って、なんだか得をした気分です!

 

IMGP0651.JPG

IMGP0650.JPG 

バイキング形式のホテルの朝食ではお雑煮とちょっとしたおせち料理もいただき…

 

大晦日と元旦、何ともバタバタしましたが、まあそれなりに良い年明けでした。

 

那須塩原からの帰り、今度は夕方の岩槻インターチェンジ付近で、
茜色の夕空に浮かぶ富士山のシルエットがくっきりと…

でも運転中なので写真は撮れません。

一般道に下りても、山がくっきり見えるのは陸橋や橋の上…。
一時停止も出来ないんですよね~。

 

3日後…

130104_1717~01.jpg

夕方買い物に出ると、スーパーの2階から富士山が見えることにこれまた初めて気づき
さすがにスーパーに行く時はカメラは持っていないので、携帯で撮ったかなり残念な画像ですが…

それでも何とか新年のシルエット富士を写真に収めることができて、
ちょっとだけ満足気分に浸ったのでした。

 

さて、下の写真、よ~く目を凝らして見て下さいね! 

P1078007.JPG 

前述の自宅近くの歩道橋の上、ほんの一瞬富士山の頭が見えるポイントがあります。
そこから撮った、今朝の富士山です。

お粗末様でした…(笑) 

 

☆☆御礼☆☆

前記事でめでたく300記事目の更新(遅い!)、同時にniceを押してくださった方がちょうど600人になりました。

こんなマイペースブログにいつもご訪問いただいている皆様に、改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

どうもありがとうございます! 

そして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。  

 

 

 

ただ今試験勉強中につき、このブログは当分、自分の記録用の‘ひとりごとブログ’的に更新していくつもりです。

皆様へのご訪問等、あまりできないかもしれませんが、どうかご了承ください。

 

にほんブログ村からご訪問いただいている方もいらっしゃるため、こちらには参加を続けていきたいと思っています。


    もし記事を楽しんでいただけましたら、どちらか片方をポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。