So-net無料ブログ作成
検索選択
いろいろ ブログトップ

庭のハーブ/鎌倉 建長寺などなど [いろいろ]

久しぶりに庭の様子から。
昨秋にタネを蒔いたハーブのその後の様子です。

10月27日の記事に、発芽直後の様子の写真を掲載している芽です。
見比べていただくと、これでもずいぶん大きくなったことが分かります。

大きい葉っぱがアーティチョーク、左下に見えている小さいのがスイートマジョラムです。

 

 カモミール・ジャーマン

 

 カモミール・ローマン

このところ、朝の霜で浮き上がってしまうことが多いので、ちょっと心配です。
育ち方もイマイチ芳しくありませんが…
寒さに弱いハーブではないので、しばらくこのままで様子を見ることにします。

 

こちらは11月中旬になってから種をまいたディルです。
12月8日に発芽の様子をお伝えしましたが、こちらも大きくなりました。
でも双葉のままですネ。いつになったら本葉が出るのでしょうか? という感じです(笑)

 

さて、前回の鎌倉お出かけの続きです。

円覚寺から建長寺へ向かう途中に「鎌倉古陶美術館」という小さな美術館がありました。
庭が素敵な雰囲気だったので、立ち寄ってみることに。

古いヤカンにセンリョウの実を飾っているのが、なんともいい感じ。
ロウバイも咲いています。

 

 こちらが美術館入り口。

 

館内は、雛人形を展示中でした。

私が子どもの頃は7段飾りが人気でしたが、
こんな風にお城に飾られているほうが、お人形達にも命が吹き込まれる感じがします。

 

 

ちりめんの小物も、鎌倉で見ると、なんだかいちだんといい感じ。

 

もう1つ寄り道。

お店の名前が「友野風呂」。
でも銭湯ではありません(どう見ても銭湯には見えないですね^^;)。
もともとは、風呂桶などの、お風呂用小物のお店だったのかな、と思います。
覗いてみると、木や和布で出来た小物をいろいろ扱っていました。
外国人観光客御用達のおみやげ物やさんといった感じのお店でした。

 

そして、やっとたどり着きました。建長寺山門です。

実は、前記事の円覚寺の石段で心臓バクバクになってしまったのおかげ(?)で、不整脈持ちのわたくしは体調イマイチ。この頃には寒さのせいもあって、ヨロヨロでした。
よって、写真に気合が入っておりません
建長寺の写真を期待していた方、もしいらっしゃったらごめんなさい。

 梵鐘

 

 

 建長寺天源院

 

 

 

神雷戦士の碑」前の母子像
ひっそりと、でも印象的でした。

 まだまだ見所たっぷりの建長寺ですが、体調イマイチで、以後、あまりちゃんとした写真が撮れませんでした。

もっと見てみたい方、ぜひ鎌倉に足をお運びください!
(これでまとめたつもり…^^;)

 

境内ではまだ紅葉が…。

 

実は我家のブルーべりー、2本のうち晩生の方の1本が今日現在、こんな感じです。

例年はもっと茶色っぽく色づいて、すぐに落葉してしまうのですが、今期は真っ赤に染まって未だ落葉せず…。
よく見ると、枝の先には春に芽吹くはずの新芽がついています。
新芽の元まで紅葉している?
春、ちゃんと芽吹くのか、心配になってしまいます。
やはり異常気象の影響なのでしょうか?

 

鎌倉お土産編

昼食に立ち寄ったお蕎麦屋さんでいただきました。
銭洗弁天で洗ってくださった硬貨です。
銭洗弁天でお金を洗い清めると、不浄の塵垢が消え、清浄な福財になるといわれているのですが…
同時に心身も清め、行いを慎まなければいけないそうです…。

ああ、自分は煩悩だらけだなー、と
浄財を手に、あらためて思ってしまった2008年、年明けでした。

 

戸惑うネコにぬいぐるみを乗せて遊んでしまうのも、煩悩のなせる業かも…?!

 


nice!(32)  コメント(26) 

穏やかな秋の日 [いろいろ]

 

庭のブルーベリーの木が紅葉しはじめました。
ブルーベリーは、品種よっては、見事な紅葉が楽しめます。
我家の庭で、唯一、紅葉する木です。

巷では土鍋で丸くなるネコが「ネコ鍋」というネーミングで話題になっているようです。
我家のネコはどうも鍋はお気に召さないようで…
でも、こんなのが得意です。

 ネコ袋

 

 ネコリュック

って、お母さん、リュック出してどこ行くの?

 

へへへ、行ってきまーす。

11月4日の日曜日、鎌倉、材木座海岸で、仲間とバーベキューしてきました。
(なんと季節感のない…)

すっごくいい天気でしたよ~。
材木座海岸の写真、スライドジョーにしてみました。
お時間のある方、見ていってください。

若干、身内写真入ってますが、あまり気にしないでね~。

このメンバー、7月に富士宮に集まった時の仲間です。
一応お断りしておきますと、このメンバーでは私が最年少なので、“めりっさ”は写真の人たちより少し若いです。へへっ(^^)

 

*so-net photoのスライドショーって、写真の順番が、新着順かランダムかしか選べないんですね。
夕方から朝に時間が遡る順番になっちゃいました(汗

 

さて、今日の庭の様子です。

●発芽組

 

 

左上:ビオラ 種まきから34日目
右上:ワスレナグサ 種まきから34日目
左下:マジョラム 種まきから31日目
右下:ニゲラ 種まきから34日目

ビオラ、ワスレナグサ、ニゲラをポットに植え付けました。
まだ少し早い気もしますが、何とかなるでしょう。

 

 ●ダメだと思っていた挿し木のラベンダー・グロッソが発根しました。

 根っこ、分かりずらいですが出てます!

前回は、まだ早すぎたようです。
今日は、1本だけですが、やっと発根したところ、といった感じで根が出ていました。
3鉢に分けて挿し木をしたので、もう一鉢はそばらくこのままで置いて、発根を促したいと思います。

ポット植えにした、発根組の挿し木です。

まだまだ幼いこの子たち。
前途多難ですが、実は、近年まれに見る発芽、発根率なんです。

みんながんばれ~!

 ●今日のカモミール

 ジャーマン

葉っぱのぎざぎざがはっきりしてきました。

 

 ローマン

本葉がスーッと伸びています。まだぎざぎざははっきりしません。

やはり、ここに来て、ジャーマンの成長が著しいのが目立ってきました。

そろそろ間引きをしなくては。

 


今日は落ち着いてご挨拶します。

シロちゃんです。よろしくお願いします。

       

    ほほ笑み王子!(でも性別不明)  体育すわりも得意!

 

 

 あみネコを研究中!           うたたね…カゼひかないでね。

 

 

 


針仕事展・ミニオクラ・シュウメイギク…などなど [いろいろ]

こんにちは。

前記事にはたくさんの方がコメントしてくださいました。ありがとうございます。

 

ご存知の方、たくさんいらっしゃいました。ジュズダマです。

この名前とともに、皆様の思い出も寄せていただきました。

正解一番乗りのチョコミントさん(♂)は、女の子が糸を通してプロミスリングのようなもの(?)を作って遊んでいたのを記憶されているとのこと。
実際に数珠を作って遊んでいましたとおっしゃるsorairokingyoさん。懐かしいですとのコメントのゆりくまさん。バラをたくさん育てていらっしゃるありすさんもご存知でした。
ハトムギの原種(近縁種)とご指摘くださったのはにこちゃん、タケノコさん。

皆さんよくご存知ですね。
やっぱりブロガーさんは博識(雑学王系?)な方が多いなぁと感心いたしました。

もうひとつの黄色い花は「マツバボタン」です。
花の形はポーチュラカとそっくりですが、葉の形の違いで区別がつきます。

 

さて。

今週は、息子君が、さいたま市内の小学5年生の一大イベント「舘岩少年自然の教室」に、2泊3日で出かけました。

子どもだけでの初めての2泊3日。オリエンテーリングや登山、ナイトハイクにキャンプファイヤー、盛りだくさんで楽しそうです。当日12日の朝は悲しいくらいの大雨。でも天気予報ではこれから回復に向かうようです。
幸運を祈る! 行ってらっしゃ~い。

息子を送り出した私は美容院へ。何ヶ月ぶりかしら? 伸びきっていた髪をすっきり。
気分一新、プロフィールのイラストも更新してみました。
髪型が決まらないと外出する気にもなれなかったりするので、髪を切ってすっきりしたら、なんだかフットワークも軽くなりました。

そんなわけで、翌13日、仕事を早めに切り上げて、行って来ました。

「私の針仕事展」

 西武池袋本店で18日まで開催しています。

内容に関しては、日本ヴォーグ社のサイトに詳しく載っています。興味のある方は見てみてください。↓

http://www.tezukuritown.com/shop/default.php?pgn=patchwork/event/hari07/01
             (針仕事展に関する情報は終了しました)

ヨーロッパやアメリカで発展したパッチワークキルトですが、国内では和の布を使って作る方が増えているようです。和のキルトは、もはや日本の文化になりつつあるかも知れません。
今回の展示会でも「作家37人の和のキルト」が展示の大半を占め、魅力的な大作ぞろいでした。
その他、ちりめんで作った小物や「日本のお針道具」など、母が和裁をやっていた私にとって懐かしい道具を見ることも出来ました。

 近年、東京ドームでもパッチワークキルト展を行っていますが、話題となって注目を浴びているのが三浦百恵さん(旧姓山口百恵さん)です。
今回のこの展示会にも出品なさっていました。
全くの私の主観ですが、アイドル時代の百恵さんの魅力にも通じる、ステキな作品でした。
決して派手ではなく、しっとりと落ち着いているのに華がある、そんな印象です。
キルトをちょっとかじっただけの私が言うのはおこがましいですが、デザイン力も技術もすばらしいものをお持ちです。

もちろん、そのほかの作家さんたちの作品も、すばらしいものばかりです。
和のキルトがお好きな方は是非覗いてみるといいですよ。

 

 

 庭にオクラの花が咲きました。

前にもオクラの花はUPしたのですが、今日のはちょっと違います。

小さなプランターで育てた極小サイズのオクラなのです。
(私の手は大きさの比較用! たくましい手ですね^_^;)
種まき後、畑に定植せずにそのままプランターで育てた子です。ちなみに普通サイズ(畑に定植したもの)が下の写真です。

極小サイズに花がつくとは思っていませんでした。 極小の実もなるかしら?
楽しみです。

 

ノイバラの実に止まった赤とんぼ。

 

今年やけに元気なクズの花。キレイなんですけど……
庭にも畑にも侵入してくる勢いです。
カメムシはがクズが好物らしいです。もうすぐカメムシの季節がやってくるぞ~!

 

 手前:シュウメイギクのつぼみ。
    何度もトライしてやっと根付いたシュウメイギク。開花が楽しみです。
 奥 :ホップの葉
    ビールの原料に欠かせないあのホップです。
    以前いただいて挿し木したものですが、なかなか花がつきません。
    ビールに使われるのは雄花の基部にできる黄色い顆粒の部分だそうです。

 

 

モモタのおなか、はげていた部分に毛が生えてきました。まだ短いですけど。
とりあえず一安心です。


 

 14日

 

大発見!です。
我家の近く、ゴミ出しに行くとき通っている道に、こんなマンホールのふたがあるのに気づきました。なんで今まで気づかなかったのかな~?

わがさいたま市は、J1に2チーム(言わずと知れた浦和レッズ、そして、わが大宮アルディージャ)がありますからね。サッカー都市なんですよ!
それにしてもアルディージャ、がんばれよー。
この秋には、J1の試合に対応できる新しいスタジアムが完成予定。なのにJ2落ちはまずいでしょ!

ちょっと脱線しました…

普通のオーソドックスなマンホールのふたはこんな感じ

(今日はめりっさの手、本体、足、少しずつ登場しました!)

そしてサッカーボール以外のご当地マンホール蓋も家の目の前にありました。

 

盆栽です。

さいたま(旧大宮)市に「盆栽町」という地名があります。その名のとおり、盆栽を作っている旧家がたくさん並んでいます。
若手盆栽作家でTVにもたびたび出ている山田香織さんも、盆栽町の方です。

 

 左下が“サクラソウ”らしいことは分かります。サクラソウはさいたま市の花(自生地が市内にあります)ということで…

多分上は市の木“ケヤキ”

右下は市の花木“サクラ”なのでしょう。

 

マンホールの蓋、面白いですね。

 


葉っぱやら手編みやらアロマやら♪ [いろいろ]

関東地方は久々の快晴

 

庭に出てみると、いろいろ伸びきっちゃってます。

伸びた葉物を部屋に飾ってみました。

 ヘリクリサムを丸めただけのリース。

すぐにしおれてしまうので、今日一日だけのお楽しみ。晴れた日の贅沢ってところでしょうか。

 

 

 ミントとヘリクリサム。

ヘリクリサムのシルバーリーフは、夏は涼しげ。

冬はもこもこした質感が暖かそうにみえる面白い葉っぱです。

 

前に収穫して乾燥させていたラベンダー

かごに入れてディスプレイ。

実際にまだ持ち歩くこともあるかごバッグですが、使わないときはディスプレイ用に。

 

七夕の時に笹の葉を飾っていたコーナーにはアイビーを。

 

 

しかしここを水飲み場にする者、約1名…

 

ここも水飲み場。

本来の水飲み場で水を飲んでいるのを見たことがないのですが…

 

あみかけのシロちゃんを放置して今編んでいるのは

鎖編みの周囲を楕円形に編んでいきます。

ちなみに、これは中長編み。

 

 編み進めて、こんな風に。

バッグになる予定ですが…

編み図と糸の太さがぜんぜん違うので、適当な大きさに調整しながら編んでいます。

糸が細いのでへにょへにょしています。

本当にバックになるのでしょうか?

 

さて、以前、ウォッカに漬け込んでいたリンデン(飲みきれなかったハーブティー用の葉と実)

抽出終了して、漉したところです。

しっかりとした色がついています。梅酒をつけているときと似たような香りです。

シンプルに、精製水と混ぜてスキントナーにしてみます。

使用感はどうでしょう? とりあえず今日のところはパッチテストです。

 

 

家中の布団を干したり、シーツを洗ったり…

久々の晴れた日は、あっという間に1日が終わってしまいます。

 

 

まだ梅雨は明けないらしいです。

 

 

 

 


ミントの季節 [いろいろ]

 

うちのモモタ君はこんな風に長くなってくつろぐのも大好き。

 

ある朝(5時過ぎ頃)

「ただいまおかけになった電話番号は現在使われておりません。番号をお確かめの上……」 の、大音量のアナウンスでたたき起こされました。

犯人はこいつです。

 

 はぁ~、最近ろくなことしない…

 

 まあ、気を取り直して・・・

 ミントの花が咲く季節です。

 我家のミントを紹介しましょう。

  アップルミント

 毎年、真っ先に咲くのがこのアップルミント。柔らかな葉っぱで、ちょっとりんごのような香りがします。

 

  パイナップルミント

 アップルミントの斑入り種です。斑入りの植物にしては珍しく、日向が大好きです。

 

  スペアミント

 葉っぱの先が槍(スペア)のようにとがっているのが特徴です。

 

  ペニーロイヤルミント

 背が低く、地を這います。刺激的な強い香りで、食用にはあまり適さない品種です。    特に妊婦さんには厳禁です。

  多分、オーデコロンミント

 品種があいまいですが…背丈がどんどん伸びて元気です。

 ここまでのものはすべて、シソ科・ハッカ属のミントです。

 

同じミントと名がつきますが、シソ科・カラミント属の多年草がこちら

  カラミント

 別名マウンテンバームとも言います。

 たくさん植えて、風にそよぐ姿はなんとも美しい!

 

さわやかなミントを紹介してきましたが、実は…

今朝から腰痛です

持病みたいなもので慣れていますが、やっぱりつらい!

とりあえずアロマでセルフトリートメントです。

 ラベンダーローズマリーの精油各1滴を、マカデミアナッツ油またはスイートアーモンド油10mlに良く混ぜたものを、痛い部分に塗ってマッサージをします。

 ラベンダー・・・鎮痛作用
 ローズマリー・・・血行促進作用 があります。

 その他、レモン(血行促進)なども効果があるようですが、私はラベンダーとローズマリーのほうが相性がいいようです。

※エッセンシャルオイル(精油)を肌に塗る場合、必ず1%程度の濃度に薄めて使用しましょう。今日私が使ったものが1%濃度になっています。 1%濃度について、詳しくは後日改めて説明したいと思います。何しろ今日は腰が痛いのであまり長く座っていられません^^;
また、体質には個人差がありますので、当ブログを参考になさってアロマテラピーを行う場合は、自分の体調を踏まえて、細心の注意を払って行ってください。くれぐれも無理はなさらないよう。

 

 カレンデュラの浸出油

2週間ほど前に、スイートアーモンドオイルにハーブのカレンデュラ(ポットマリーゴールド/キンセンカ)の花びらを浸しておきました。それを濾したのがこちらです。

肌の乾燥や炎症を和らげる効果があるということで作ってみました。

浸出油の状態で販売しているものを以前使ったこともありますが、今回私が作ったものの方がさらっとしていて使いやすそうです。
ちょっとサフランに似たような独特の香りです。

 

 その他アロマのお話はまた後日。

 

 週末は全国的に  でしょうか? お出かけの予定なのですが…

 しかも腰痛だし…(-_-)

 

 

 

 

 


アウトドアフェスティバル [いろいろ]

 

庭のお花を飾ってみました。
ちょっと日当たりの悪い庭なので、お花たちはヒョロリンとしております。
ヒョロリンがグニョグニョに飾ってありますが、まあ、お愛嬌ということで。

 

 

畑のオレガノ。

オレガノというハーブは、生ではいい香りが出ません。乾燥させてからお料理に使います。トマト料理には必ずといっていいほど使われますね。我家では、カツレツのときもパン粉にオレガノを混ぜるのが定番です。
花を乾燥させると、生のときよりずっと濃いピンクになります。リースやアレンジメントの材料として、ラベンダーとともによく利用されます。

 

  

トマトも色づいてきました。

 


さて、先週の日曜日なんですが、池袋のサンシャインシティで「東京アウトドアフェスティバル」という催しが行われていたので、息子を連れて行ってきました。

その中のひとつに、こんなコーナーがありました。   

 どんぐりを植えて苗を育て、森に帰す活動をしているグループの展示コーナーです。

 

 

葉の表面を顕微鏡で観察する息子。

 

  

   

いろんな木の実がこんなにかわいく飾ってありました。


 

 

  

体験コーナーで、苔玉を作りました(息子との合作)。
家に持ち帰ってから、もっといい写真を撮ろうと思っていたのに

 

  葉っぱがなくなってしまった…

 

犯人はもちろん

  こいつです(>_<)

 

せっかくのサンシャインシティなので、水族館に寄りました。
珍しい魚がたくさん。

  つるっとした感じ。

  シマシマ。

  急勾配。しかも薄っぺら。

  パステルの海。

すべて名前が分からなくてすみません(^_^;)

 

6月は、ハーバリストにとって一番忙しい時期。
種まき、植え付け、収穫、乾燥、保存、料理…

やらなければならないことがたくさんあって、いろいろやりかけのことが溜まってしまいます。

 

 

編み始めましたが、こちらの方もさすがになかなか進みません。 
まあ、気長に行きましょう。

あみねこさんに化けていただく毛糸は、もともとは息子が3歳くらいの時に編んでいて未完に終わったセーターの毛糸です。

 

さようなら、アンパンマン。

 

  

 今回は伸びるモモタ2連発ということで

 6月はホントに忙しかったな~。

 

 


いろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。